楽水

人々の創造が自由に表現できる舞台づくり

Swift

Swiftの関数のネストについてわかりやすく解説

投稿日:

Swiftでは、関数のスコープ内に便利な機能を包むために、他の関数の中に関数を記述することができます。
ネストされた関数を別のスコープで使用できるように、ネストしている関数からネストされた関数を返すこともできます。
下の例では、stepForward、stepBackwardがネストされた関数で、条件によってchooseStepFunctionの呼び出し元に返されるようになっています。

func chooseStepFunction(backwards: Bool) -> (Int) -> Int {
func stepForward(input: Int) -> Int { return input + 1 }
func stepBackward(input: Int) -> Int { return input – 1 }
return backwards ? stepBackward : stepForward
}

下の例の場合、chooseStepFunctionを呼び出した結果である関数stepForwardが定数moveNearerToZeroに設定され、currentValueが0になるまで使用されています。

var currentValue = -4
let moveNearerToZero = chooseStepFunction(currentValue > 0)
// moveNearerToZero はネストされた関数 stepForward() を参照
while currentValue != 0 {
print(“\(currentValue)… “)
currentValue = moveNearerToZero(currentValue)
}
print(“zero!”)
// -4…
// -3…
// -2…
// -1…
// zero!

今回は、Swiftの関数のネストについて解説しました。
参考本
[改訂新版]Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 WEB+DB PRESS plus

-Swift
-,

執筆者:

関連記事

Swiftのクロージャについてわかりやすく解説

Swiftのクロージャって何? いまひとつわからない、という方むけに、今回は、Swiftのクロージャについて以下の観点で丁寧に解説します。 Swiftのクロージャとは何か Swiftのクロージャ式 S …

Swiftのクロージャのエスケープ【escapingについてわかりやすく解説】

Swiftを学ぶ過程でescapingというキーワードに出会うことがあると思います。 今回は、クロージャのescapingについて以下の観点で丁寧も解説します。 Swiftのクロージャのescapin …

Swiftのデイニシャリゼーションについてわかりやすく解説

Swiftでは、インスタンスが必要でなくなったとき、リソースを解放するために、自動参照カウント (ARC) という方法でインスタンスの割り当てを解除します。 インスタンスの割り当て解除が行わ …

Swiftのメモリ管理【weakやunownedをわかりやすく解説】

Swiftのプログラムでweakやonwnedというキーワードをみたことはありませんか? これはSwiftが採用しているARCというメモリ管理の仕組みに関係しています。 今回は以下の観点でSwiftの …

Swiftのオプショナル【?や!をわかりやすく解説】

Javaでプログラムを書いたことがあるプログラマーであれば「NullPointerException」というエラーで悩まされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 これは、オブジェクトに対する参照が …