楽水

人々の創造が自由に表現できる舞台づくり


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

なぜDXをする必要があるのか?

DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉が当たり前のように使われるようになってきました。 最近では、経営戦略の一環としてDXを進める会社が増えているようです。 しかし、本当にDXをする必要が …

ソフトウェアの設計原則①SOLIDの原則

昨今の特徴を端的に表すと 個の時代 組織から個人へ。 心の時代 「もの」から「こと」へ。 ということになるのではないでしょうか。 激しく変化する多様な嗜好に合わせて、 ビジネスの変化が加速化 ビジネス …

慈悲喜捨を育てる

皆さまは、慈悲(じひ)という言葉を使ったことがあるでしょうか。 慈悲深い、慈悲がない、慈悲を乞う(こう)など。 最近、利他という言葉とセットで慈悲を使うことがあるようです。 今回は、この慈悲に、喜捨( …

仮説検証プロセスとは

先行き不透明で予測困難な時代、これまでうまくいった方法を前提に計画、実行、検証、改善というPDCAサイクルをまわしても、前提自体が間違っている場合、うまく機能しません。 このような時代、まず、実験して …

【DMBOKで学ぶ】データマネジメント

皆様は、データドリブン経営という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 データドリブン経営とは、稼ぐ力をもつ資産としてのデータを経営に活かすことで経営目的(パーパス)を実現する手法のことです。 マネジメン …