楽水

人々の創造が自由に表現できる舞台づくり


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【実践!DX】ビジネスアーキテクチャの設計方法

ここでは、ビジネスアーキテクチャの設計方法について次の観点で説明します。 ビジネスアーキテクチャとは エンタープライズアーキテクチャとの関係 ビジネスアーキテクチャの設計方法 ビジネスアーキテクチャと …

ソフトウェアの設計原則③GRASP

ソフトウェアの設計原則①:SOLIDの原則という記事で、変化に強いソフトウェアの代表的な特徴 保守性が高いこと 修正箇所が局所化され、他の部分に影響しないこと(リスクの局所化)。 再利用性が高いこと …

ソフトウェアの設計原則②コマンド・クエリ分離の原則(CQS)

ソフトウェアの設計原則①:SOLIDの原則という記事で、変化に強いソフトウェアの代表的な特徴として以下をあげ、それを実現する、ソフトウェアの設計原則の一つ、SOLIDについて解説しました。 保守性が高 …

クラス図を使った概念モデルの作り方

ここでは、UMLのクラス図を使って概念モデルをどう作るか、次の順で説明します。 抽象化 一般化 構造化 抽象化 私たちが人や物事を認識するときは、それらに共通な特徴を抜き出し、ある概念としてとらえます …

ソフトウェアの設計原則①SOLIDの原則

昨今の特徴を端的に表すと 個の時代 組織から個人へ。 心の時代 「もの」から「こと」へ。 ということになるのではないでしょうか。 激しく変化する多様な嗜好に合わせて、 ビジネスの変化が加速化 ビジネス …